読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鼻笑を以て心笑と為す

科学史・科学哲学・数学基礎論などに関心を抱く社会不適合系大学生。趣味なし、金なし、友達なし。能力コンプのアスペルガー也。

『衒学事始』

近時、世間に反知性主義といふもの浸透し、意識高き者は学問もせず只管、就活・ボランチア・留学・出会いに感謝などと騒ぎ立て、無識なる者は漫りにこれを誇張す。

杉田玄白の『蘭学事始』の冒頭のパロディであるが、面倒なのでこの辺にしよう。初めてはてなブログを始めることとなった。私はしがない文系の大学生である。友人もほとんどいなければ趣味もなく、性格も捻くれており、落ちこぼれで、進路にも悩み、毎日鼻で笑いながら大学構内を歩いている。"鼻笑を以て心笑と為す"とは、そんな孤独な私が大学に入ってから提唱し始めた思想ー世間の風潮や権威を冷笑的に見つめて鼻で笑うような態度を取り客観的に分析することによって、自己の精神の安穏が保たれるというものーである。したがってこれをタイトルにした。このブログでは、落ちこぼれ大学生である私の日常のくだらぬ所感などを日記形式で執筆していこうと思う。拙い文章であるかもしれないが、所詮落ちこぼれ大学生の書く文章であるから、どうかそのような点にはご容赦いただきたい。
 
 反知性主義などという言葉が今年の流行語になったようである。恥ずかしながら世情に疎い私は、その経緯を詳細には存じ上げぬが、確かに書店に赴けば、そのような言葉を冠した書籍が散見される。いずれまた書いていくだろうが、私はたいした学力もない癖に、諸事情によって「学力至上主義」に陥ってしまった。大学に入学した後は殊更その傾向顕著となり、遂に精神の危機を迎えつつある。具体的に言うと、私はツイッターをやっていたのだが、ツイッターに跳梁跋扈する同年代の学識高き"高学力オタク"に大変な恐怖を抱くようになってしまったのだ。偏差値でいえば同年代の上位1パーセントに余裕で食い込むような学力を有する二次元アイコンの人間たちが(もっとも私は高学力の意味を必ずしも高偏差値に限定しているわけではない)これでもかというくらいにツイッターに蔓延り、同類項と騒ぎあって一大オタク勢力を築いて、くだらぬ発言を繰り返していると思いきや、ときには自分よりも学力の劣る人間、論理的な主張のできぬ人間などを見つけるや否や、そういう人間を集団で叩きまくったり揶揄したりするような構図を見たこともある。人がツイッターで何を言おうと自由といえば自由なのだが、"高学力オタク"集団に激しい恐怖を抱いた結果、極端にフォロワーの少ない鍵アカに篭ってネガティヴなことを延々とツイートするという非生産的な行為を1年ほど続けてきたが、もはやそういった狭いアカウントではネットでの人間関係の構築も難しいのが現状であり、たいして意義も見出せず現在は休止している。そのようなツイッター界に厭気が差して、こうして脱してはてなの世界に新たに逃げてきたわけである。特にはてなに何かを期待しているというほどでもないが、こうして日記をつけていくのも悪くはなかろう。というわけで、偶々このブログを発見して読んでくださる方がもしいれば、こうした私の人物像を念頭においていただければ幸いである。